海外生活・旅行

カナダでオススメの食べ物って?

 

カナダってどんな食べ物があるの?と思う方もたくさんいらっしゃると思いますが、ヨーロッパを中心に今では世界各国から移民を受入しているカナダ。

実際、地域によって地元の食材を使用した郷土料理がある為、色んな国の料理を食べることが出来ます!

今回は、カナダで食べれる代表的な食べ物などを紹介していきます。

プーティン

簡単に言うとフレンチフライですが、ポテトの上にチーズとグレイビーソースがのっていて、カナダのソウルフードとして知られています。


元々はケベック州の郷土料理と知られている食べ物ですが、カナダ国内であればどこでも食べることが出来ますし、ファストフード店でも販売されています!

中にはプーティン専門店などもあり、種類が豊富。でもなんだかんだスタンダードな味が人気です。

日本人は飲んだ後によく、シメにラーメンを食べますが、カナダではプーティンを食べます🇨🇦

サーモン

カナダのサーモンはホント脂がのっていて、お刺身でも焼いても美味しいです。スモークサーモンとアボカドをパンにのせてピクニックへ持っていく人も多く、カナダではよく食べられる食材です。

また、スモークサーモンも色んな地域で売られている身近な食べ物ですが、

私のオススメは、『メープルサーモン』です。サーモンをオーブンなどでメープルシロップと塩胡椒などで味付けすると、また違った味わいになる為、カナダに行った時は是非トライしてみてください:)

メープルシロップ

カナダといえば、やっぱりメープルシロップ!

原産国としてカナダは有名で、その中でもケベック州やオンタリオ州が原産地として知られています。

樹液の収穫時期やメープルシロップの色、香り、沈殿物の有無などによって基準を満たしたものが4つに分けられます。

1ゴールデン(Golden)、2アンバー(Amber)、3ダーク(Dark)、4ベリー・ダーク(Very Dark)

 

1.ゴールデン(Golden)・・・早い時期に収穫される樹液は糖分を多く含んでいるため加熱時間が短く、そのためこのような薄い色合いに仕上がります。パンやヨーグルトなどにかけて食べると合います。メープルシロップの強い香りが苦手な方にもオススメです。

2.アンバー(Amber)・・・ゴールデンのあとに収穫された樹液で作られます。日本で多く流通している為、馴染み深い味です。ゴールデンと比べると、香りが若干強めな為、お菓子の材料として使うのがオススメです。

3.ダーク・・・アンバーのあとに収穫される樹液で作られます。アンバーと比べてさらに深い色合いになり、味と風味も際立ちます。そのため、カナダ人は味が濃い料理や肉、魚などのメイン料理に使用する人が多いです。

4.ベリー・ダーク(Very Dark)・・・もっとも収穫時期が遅い樹液を使って作られるのがベリーダークで、メープル独特の風味がとても強く濃厚な為、クセが少し強いかもしれません。

アルバータビーフ

アルバータビーフは、カナダが誇るブランド牛で、肉質が柔らかく、火を通してもさほど硬くならないのが特徴です。色んな箇所で食べることが出来ますが、アルバータ州にいった際は是非食べてみて下さい。

フィッシュ&チップス

スクリーンショット 2020-05-03 1.03.57

かつてはイギリスが植民地として影響もあり、カナダでもよく食べられています。
よくバーやビリヤード台が置いてあるようなパブにいくと注文ができますが、北米にきたら基本的にどこでも食べれると思います。

ナナイモバー

画像29

ナナイモバーはあまり聞いたことがない人も多いかと思いますが、カナダの家庭では小さい時によく食べています。

砕いたココアクッキーの生地、カスタードクリーム生地、チョコレートコーティングの三層で出来ていて正直すごく甘いです。

ビーバーテール

名前だけ聞くとビーバー(動物)の尻尾かと思ってしまいますが、カナダの首都オタワで生まれたスイーツで、ドーナツのような平たい揚げパンに様々なトッピングのせたもので、カナダオリジナルのスイーツになります!

https://twitter.com/littlespookyb/status/1283965357649285121?s=21

ティムホートンズ(Tim Hortons)

画像37

カナダ全土で3000店舗以上ある、国内最大のドーナツチェーンのお店になります。
スターバックスと比べるとリーズナブルで、カナダ人も留学生もみんないきます!

たくさん種類もある為、全て紹介できませんが、いくつか紹介すると、

・チョコレートチップマフィン(CHOCOLATE CHIP MUFFIN) 

画像32

・ティムビッツ(TIMBIT) 

https://twitter.com/copyninjalogan/status/1284523356050653184?s=21

・グリルドチーズ(GRILLED CHEESE) 

画像33

・アイスキャップ(ICED CAPP) 

画像36

・トロントにはブルージェイズという野球チームがある為、こんなドーナツもありました

アイスワイン

https://twitter.com/ontariotravel/status/956916713760722947?s=21

アイスワインは、ものすごい寒い気温で果実が凍結したブドウを材料に使ったワインのことで、元々の由来はヨーロッパのドイツで発祥した物が伝わり、カナダ、オンタリオ州にあるナイアガラで有名です。
味としては、甘口のワインになるのですが、すごく飲みやすく、ナイアガラの滝や空港でお土産として人気です。

カナディアン(ビール)

https://twitter.com/molsoncoors/status/1203441575075954691?s=21

カナダには沢山のビールが存在しますが、カナダにきたら是非オススメしたいのが、Molson Canadian(モルソン・カナディアン)と言うビールです。
メープルの葉が印刷されていて、いかにもカナダって言うのが伝わります。
味は、クセのないサッパリとした飲み口で、幅広い方に飲まれています。

最後に

カナダは、様々な国やバックグラウンドの人たちが住んでいる為、基本的になんでも食べれます。
中華料理、韓国料理、日本食、グリーク料理(ギリシャ料理)、インド料理、イタリア料理、フランス料理など。
実際にその各国の料理を食べれるような街ができている為、イベントごとも盛んに行われています。
イベントについては記事が大きな話になる為、違う記事で書かせていただきます!

こんな感じで今回は、カナダでオススメの食べ物について紹介させていただきましたが、
次はカナダの観光地、穴場スポットからイベントについてお話しさせていただければと思います。

読んで頂きありがとうございました:)

カナダ、トロントってどんなところ?前のページ

痩せやすい体を作る方法 (増量期編)次のページ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. カナダ留学

    カナダ、トロントってどんなところ?
  2. 英語学習

    外国人の恋人がいると英語力は上達するの?
  3. 英語学習

    英語を習得する必要性とそのメリット
  4. 英語学習

    英語が苦手な人への勉強法。日本人が英語を話しにくい理由って?
PAGE TOP